CROSS 矢島 慎嗣のちょっと真面目なブログ☆

滋賀県東近江市でCROSS hair × scalpというヘアサロンを経営しています。 こちらのBlogでは美容・仕事について少し真面目な記事を書く場所とさせて頂きます☆

2014年08月




 皆さん、自分の強みって考えた事ありますか?



美容師をするにおいては何か人よりも特化している事があれば



お客様にも支持して頂きやすいものです。



かといって自分だけが持っている技術ってなかなか難しいですよね…



僕の場合は経営者なので



今はうちのサロンの強みって何??って言う事を最近よく考えます。



まわりのサロンと差別化ができていないとなかなか新規のお客様は来て頂けない時代ですから…



カットやカラー、パーマなどは一度行ってみないとわからないものです…



なので新しいサロンができたからといって



自分が行っているサロンに不満がない限りは冒険しないですよね☆



そこで…



あまりどこのサロンもやっていないメニューをする!



そうすれば そのメニューがしたければそのサロンに行くしかない☆



そんな考えで6月に導入したのが…



『チューニング』



チューニングの詳細はこちら!



今や大爆発のメニューです☆



新規のお客様の半分はこの『チューニング』を目当てに来て下さいます。



こうなれば



やはり近い将来飽きが来ます…



プロモーション活動で同じことをやっいるわけにもいきませんので…



10月導入予定の新しいメニューも考えています。



詳細はまだ言えませんが…



サロンの正式名称は『CROSS hair × scalp』なので



scalp(頭皮)に関わるメニューです。



薄毛、ハリ・コシ、抜け毛に悩まれている方!



楽しみにしておいて下さい☆



こんな感じでうちのサロンの強みの1つは他にないメニュー!



どんなメニューにも言える事ですが…



『早く・キレイに・リーズナブルに』を念頭に置き



企画しています!



高くて時間のかかる事はめんどくさいですからね☆




まだ他にもありますが長くなりますので続きはまた今度!



個人の話しもしたいと思います☆



では!








 




突然ですが…


美容師の皆さん…


毎日のサロンワークで何か感じ取っている事はありますか?



最近いろいろな美容師さん、他業種の経営者クラスの方と話す機会がありますが…



何となく1日が過ぎているスタッフと



何か小さな事でも1つ感じる事があるスタッフでは



1年間が終わってみると伸び方が全然違うんですよね…



これって当たり前の事のようにも聞こえますが



案外、今日感じた事っていうのを



1日の最終に人に話せるレベルで感じ取ってる人って少ないんですよね…



もちろん、『考えろ!』っと課題を出してすぐ取りかかれるものでもなければ…



以前のサロンでそれを毎日発表しようという動きもありましたが…


すぐ終わりました(笑)


まぁ強制的にさせるものではなく


感じ取って


自分で噛み砕いて考えて


答えを出して


時には先輩の意見も聞きながら…


なんてことを


技術面


サービス面で毎日意識してやっていれば



自ずとスタイリストになり



経営者になり



成功者になるのかと…(みんながそこを目指しているわけではないですが)



 1言えば1する



10言えば10するではなく



1言えば10できる!



最近の子はそれができない子が多いっという人は多いです…



現実問題そうかも知れません。



経営者側も少しずつですが考え方を変えかけてはいます。



でも、、、



だから、、、、


それでいいかじゃなく、、、、



1言われれば10できるような美容師が1番伸びる事には変わりはないと思っています☆



まぁそんなことを自分に言い聞かせながら日々やってます!



1言われたらどれだけできていますか??



また明日から頑張りましょう!



では!





 





髪の毛に技術を施す前にはカウンセリングというものします。




これはお客様がどのようにしたいと思っているか?


それに対して美容師側からのアドバイスを含め


今日はどのような事をしていくかの確認作業でとても大事な事です。


ここでお客様と美容師の解釈が違うと仕上がった時の想像と違うという事になりかねませんからね…





ここで僕が気をつけている事は


今の現状よりこの希望されている事ににすると 


 どのような



『デメリット』がでるか…



カットなら


収まりにくい


はねる


癖が出る


くくれなくなる


浮く


などなど



カラーなら



ダメージ


色が取れた時に明るくなりすぎる


この色のベストは10日と持たない…



などなど



お客様はいい所だけを見て選んでいます。



これからこの髪型にしよう!っと思ってる人は



デメリットよりメリットを考えてる比重のほうが絶対に多いのです。



なので



デメリットを伝え



冷静に判断していき



施術に入る。



どんなことをするにもメリットとデメリットは隣り合わせです…



だからこそデメリットを知ってから、納得してから次に進む。



そんな作業もお互いもために大切なのかなっと思います。




では!





 




11月3日(祝)に東近江市のイベント



『二五八祭』があります。



その中で…



『はたらキッズパーク』という小学生対象の職場体験コーナーがあります。



今年はたまたまその日が月曜日!



なのでCROSSで美容室の職場体験をさせて頂く事になりました。



主催者側から要請があったときには…



参加するにはいいが…



何をしよう??という感じでした…



なぜなら



カットはハサミを使うと危ないし…



薬剤系はアレルギーが …



行き着いた所が



『シャンプー体験』お家でお父さん・お母さんの頭を洗ってあげる練習!ってのをしようと決まりかけていたわけなんですが…



時期的に水は冷たい…



雨天決行!っということもあり…



本当の最終は



『フィニッシュワーク体験』



子供たちが2人1組になって



ワックス等で可愛く・かっこよく仕上げてあげる!



こんな企画で今現在進行中です☆




で、なぜこんなことをやってるか?なんですが…



まず、一番は



『地域貢献』ですね!



自分の地元でもありお店もさせて頂いている東近江市に何か貢献できる少ない機会なので…




もうひとつは業界発展!


だんだん美容師になる人数も減ってきているのに加え、離職率の高い仕事…


小さい時から美容に触れて


将来『美容師』したいって1人でも思って頂ければっと☆








独立開業した今、自分に何ができるのか?



日々、自問自答した結果の行動です。



また、ご協力頂く美容師・美容学生の皆様にも初めての事で


大変な思いもさせてしまうと思いますが…


よろしくお願いします☆





もし、この企画に賛同していたでける



美容師・美容学生がいればご連絡ください!




詳細はこちら☆




是非、ご参加の方よろしくお願いします!




では!








 

 




先日、専門学校の恩師に



ブログのネタ何かないですか?と聞いたところ…



今朝、お題が出ました!



『学生時代からの腱鞘炎について』です☆



まぁこんなお題が出るという事は…



僕はもちろん腱鞘炎です(笑)



一部の関係者しかしらない事実ですが…



かれこれ10年ほどの付き合いになります。



腱鞘炎とは


美容師の場合は簡単に言うと「使い過ぎ」です!


では、美容師をしているとみんながなるか?っというとそうではありません…




なりやすい体質…


力の入り過ぎ…


技術に変なクセを持っている…


などなど…


多分、僕の場合はこの全てが複合し「腱鞘炎」になったと思います。



まず、異変を感じたのは専門学生の時ですね…



美容学校では「ワインディング」というパーマを巻く技術の練習を2年間みっちりします。



60本以上を20分以内で巻くという国家試験の規定があり


いかに早く、しかもキレイに…


そんな事が毎日あります。


そのワインディングが本当に下手だったんですよ(笑)


これは謙遜抜きに…


なので


とりあえず学校の単位や国家試験に合格するボーダーラインまではいかないといけない中で…



先ほど腱鞘炎の原因にあげた事が当てはまってくるわけです。



変な力も入ってましたし変な癖もありました…



今から思うとね(笑)



そんな感じで専門学校は騙し騙し乗り切って…



美容師一年目☆


これまたワインディングコンテストと言うものがあり



チェーン店で働いていた僕はお店の方針で…


強制参加…


専門学校の国家試験のものとまた規定が若干違うため…


結構練習が必要でした…


また再発ですよね…


しかも、専門の時の症状より悪化…


こうなると痛いときには物も持てません。。。



ちなみに腱鞘炎の場所は右の親指の付根です。



何するにも使いますね…


まぁこの時のコンテストはボロボロでした…



次に空前のエクステブーム!!


編み込む作業の連続…


一人のお客様に対して40〜50本も当たり前でしたね…


この時は本当にブロック注射をうちに行き、営業中にもアイシング…


結構な感じでまわりにも迷惑をかけました。。。



ここで本当にヤバい!!っと感じました。



手術をしても完治は難しいと言われ…


美容師を続けるのも…っと簡単には言ってはくれますが…


『そんな事わかってる。それでも美容師したいから病院来たんやけど?』って主治医には言いましたけど(笑)



ここからですね!



改善策を真剣に考えました。



医療に頼って無理ならば…


自力でなんとかしよう!


ここでカットの改良


シザー(ハサミ)を手に負担のかからない物に…


変な癖を見付け修正


力が入り過ぎない意識を…




それで何となく今は上手く付き合える程度の症状になってます。



もちろん忙しい日は今でも痛いです。


スマホのフリック入力もできませんし


パソコンでも右の親指は使いません


ボーリングにも行けません(笑)


いろいろな制限はありますが


なんとか…


腱鞘炎の美容師さんは多いと思います。


人によって症状も違います。


痛くなったらすぐ病院に行ってください。


軽い場合は治ります!


治らなくても少し自分の技術を見直してください。


うまく付き合える程度には回復するかもしれません。


もう美容師をする限り上手く付き合うしかないです。



これが正しい判断かはわかりません。



手が動かなくなるまで美容師はしたいですし


動かなくなったら経営に専念します。


後先考えても仕方ないですからね!


でも、今できる事は惜しみなくやりましょう!


大好きな仕事を続けるため、支持して頂けるお客様のため、自分のためにも☆



では!















 

↑このページのトップヘ