CROSS 矢島 慎嗣のちょっと真面目なブログ☆

滋賀県東近江市でCROSS hair × scalpというヘアサロンを経営しています。 こちらのBlogでは美容・仕事について少し真面目な記事を書く場所とさせて頂きます☆

2014年10月




 人に物を伝える時に何を使いますか?


最近、思うんですが


直接会話

電話

メール(LINE)

SNS(みんなが見れる場所)

などなど


同じ事柄を伝えるにしても

使うツールや言い回しなどで相手への届き方って変わりませんか?


ここに最近奥深さを感じています!


直接伝えた方がわかりやすい時


文字で伝えた方がわかりやすい時


直接伝えるより間接的に伝えた方が心に響いたり…



相手に伝える方法っていっぱいあるのでその場面場面で


使い分けるとより相手に伝わるのかと


そんなこんなを考えながら


自分は誰に何を伝えたいのか…


日々のブログ更新で考えていきたいと思います⭐︎



では!



 



 
今日はこないだに引き続きサロン見学に来てもらっています。


店もゆっくりしてるので逆に質問!


サロンに何を求めてますか?



・店の雰囲気
・スタッフの雰囲気
・給料
・休日
・メニュー内容
・メニュー料金
・お客様に対する想い
・業者さんとのからみ
・サロンの強み
・働くことになった場合のサロンにいる自分が想像できるか
など


率直な意見を言ってくれましたのでご紹介させていただきます。


また、こんな話しも…


では!




 



昨日の記事の…


DMってどうなの?って話⭐︎



についてコメント頂きました⭐︎



2014-10-29-08-58-34



というご意見が。。。


皆さんと共有したいと思ったのでブログでの返信とさせていただきます⭐︎



まず、昨日の記事を書かせていただきた経緯は


業者の方とお話しする中で


『新しい提案』


『この時代にあった提案』をしてほしい!という思いから書かせていただきました。



確かに手書きでの手紙。


心に響きます。


なんとも思わない方もおられるとも思いますが


もらって嫌な気持ちになる人も少ないでしょう。


お客様もこのブログを見られてるのでここから書くことは


不愉快な事かもしれませんが


このブログの趣旨をご理解いただきたいと思います。。



まず、ハガキには切手代というお金がかかります。



経営者として費用対効果やスタッフの労力としていががなものかと。


今まで行ったお店の中で手書きのハガキを出していた店も確かにあります。


文脈等にも、もちろんお客様の気持ちを来店に繋げる 要素となりますので


そこに問題があったかもしれませんが


事実、費用対効果やスタッフの労力に見合った結果は出ていませんでした。


手書きのDMを出すことによりお客様に対してマイナスはないのかもしれませんが


その手書きで書いている時間や切手代でもっと効率のいい集客ができないでしょうか?


例えば、手書きということで心を込めたそのお客様にのために時間をかけて書かせていただいたものを表現したい場合。



手書きで書いたものを写真に撮り、LINE@で送る。

そこにご予約の際はこちらからご返信ください。の方が

僕はお客様の予約の動線にもなると思いますし、少なからず手書きのメッセージを送ることで

気持ちも伝わるかなっと。。。


ここで切手代はかかっていませんので担当のちょっとした労力だけで済むのでは…


かといってお客様がすべてLINEをされてるわけでもないので…


特にある一定層の年齢より上は皆無に近いと思います。


その世代のお客様がおられるサロンはそこにだけハガキで送り

あとはLINE@って形でもいいかもしれませんね!


それだけでもコスト削減になるんじゃないですか?



あとはパーマやカラーなどされるお客様に対しては


薬剤をつけて放置時間というものがあります。


そこで何か手書きのメッセージを書いてお帰りの際にお渡しする。


ゆっくりしたサロンワークであれば可能かと思います。


まぁどんな形にしても


業者さんには、何かお客様が喜んでいただけてサロンのためにもなるような


新しい提案をお待ちしています⭐︎


決して手書きのハガキを完全否定しているわけではありませんのでご理解のほどお願いします!


新しい一歩踏み出したいですね⭐︎



大先輩に頂いたコメントに生意気言ってすみません!


お互い求めている形がこういうものだと理解して書かせていただきました⭐︎


では!








 




 経営者になって業者さんとお話しすることが多々あるのですが…


プロモーションの話しになると


『DMって送ってますか?』ってよく聞かれるんですよ…


『まったく送ってません』っと答えると


『送った方がいいですよ』っと


なぜ、今更DMなのか…


例えばハガキで送る場合。


切手代かかりますよね…


その分ちょっとでもお客様に還元した方がよくないですか?


電子メールの場合。


本当に読んでもらえてますか?


もう一個いつも思うのが


『メルマガ』 


これに至っては迷惑メール扱いされてることも多々…


しかも、一世代前の手法…


これから提案してもらうなら


一方通行でお客様に送るんではなく


相互の時代かなっと


そういう意味ではLINEの活用がいいのかな


企業向けにLINE@もありますし⭐︎


DM…


もらって嬉しい方も中にはおられるかも知れません。


でもね


もう次の一手に行きましょう!!


時代は動いています…



切実に新しい提案をお待ちしています。。。



では!






 



来週11月3日に


東近江のイベントで『小学生向け職場体験』があります。


詳しくはこちら! 


で、スタイリングを体験してもらうのですが


正直、サロンワークで大人にアドバイスすることも難しいのに… 


キレイなスタイリングが完成するより


どちらかというと楽しさやキレイにする難しさなども体験してもらってもいいのかなっと

思ってみたり…

なかなか1回で完璧に仕上げるのは難しいですからね!

あと、一週間

小学生に美容師の仕事を伝えるということをしっかり考えたいと思います⭐︎


では!



 

↑このページのトップヘ