CROSS 矢島 慎嗣のちょっと真面目なブログ☆

滋賀県東近江市でCROSS hair × scalpというヘアサロンを経営しています。 こちらのBlogでは美容・仕事について少し真面目な記事を書く場所とさせて頂きます☆

タグ:グレイカラー




ファッションカラーをされてるお客様から最近よく聞かれるのが


『白髪出てきたけど、そろそろ白髪染めしたほうがいい?』


まぁ結論から言うと明確な時期というものはありません!


要は…


気になるか


気にならないか



白髪でてきたが…

よく見るとあるな…


その程度の方はまだファッションカラーで大丈夫です☆


化粧するとき…

自分で近くで鏡で見た時に気になる…

遠くから見たら気にならない…


そんな方はどちらでも大丈夫です☆


自分が見て気になる範囲を気にされる方は白髪染め!


他人が見た時にわからないならいいや!って方はファッションカラーのままで大丈夫じゃないですか?



後は黒髪に白髪ほど目立つものはありません!


なので根元は白髪が気になる…

でも、毛先の茶色い部分に白髪がピカピカ光ってるのはさほど気にならないという方も

黒い部分をカラーすれば気にならないはず!


黒に白が一番目立ちますからね☆



で、そこそこ白髪もあって上記のような感じでも隠しきれなくなってきた…

もう白髪が気になって仕方ない…

と、いう方は白髪染めに移行してもいいかもしれませんね☆



薬剤等によって白髪染めをしたらファッションカラーに戻すと

にごったり、明るくならない等のリスクもでてきますので

白髪染めに変更する時はよく考え

担当の美容師さんに相談する事をオススメします!



結論、白髪が気になるなら白髪染め

ごまかせる範囲ならファッションカラーでいいんではないでしょうか?


白髪染めからファッションカラーは大変なことになる場合もありますが…


ファッションカラーから白髪染めにする事の弊害はあまりないので


いつでも移行できます☆



気になる度合いと担当美容師さんのアドバイス!


折り合いが付いてからの変更でいいと思います☆


また、こんな話しも!



では!




 





白髪が出てくると気になるものですよね!




そこで、、、



よく聞かれるのが…



白髪染めとマニキュアってどっちがいいの??



同じ白髪を染めるという行為ですが…



仕組みや結果が違うんです!



まず



『白髪染め』



本来のカラーの白髪が染まるバージョンです。


白髪には色が入り


黒い毛も明るくしたり暗くしたりコントロールができます。


マニキュアより色持ちも良いです。


ただし髪の内部まで色素を入れるので


キューティクルを開き、中に働きかけます!


ですので多少のダメージは伴います。




次に




『マニキュア』



なんと言ってもダメージがありません!


ただ、髪の毛の表面に色のコーティングをするというイメージなので


色持ちが白髪染めより悪いです…


黒い毛は染まりません。


変化するのは白髪だけ。


色落ちが何日か続くのでタオル・枕カバーは注意が必要です!


アレルギーで白髪染めができない方でもマニキュアはできます☆






いろいろ特徴を上げていくとこんな違いがあります☆



もし、白髪が気になるようであれば



担当の美容師さんにどちらが自分に合っているかを聞いてみて下さい☆



メリット・デメリットを理解した上で白髪対処をしていってください。


恐らく白髪はこの先ずっと付き合っていかないといけないものですから…






では!






 

↑このページのトップヘ