CROSS 矢島 慎嗣のちょっと真面目なブログ☆

滋賀県東近江市でCROSS hair × scalpというヘアサロンを経営しています。 こちらのBlogでは美容・仕事について少し真面目な記事を書く場所とさせて頂きます☆

タグ:スタッフ



12月からスタッフが来てくれたわけなんですが…


詳しくはこちら! 


やっぱり男一人で営業しているのとは違いますよね⭐︎


僕の汚い字で書いていたメニュー告知看板も


ただいま書き直してもらってます!



2014-12-05-16-14-38



こういうの男にはなかなか難しいんですよね…


でも、重要なことだったり⭐︎


どんどん僕よりできることは任していきたいと思います!



2014-12-05-16-48-46




うちの看板メニューの説明⭐︎


外から見てもいい感じです!


チューニングの詳しい説明はこちらから!  ↓ ↓ ↓


チューニングで梅雨対策♡クセ毛はイヤ!でも縮毛矯正・ストパーもイヤ!!



POP作りなどは全て任せます⭐︎


では!






 




明日12月1日付けでスタッフが入社してくれることになりました!


こんな店。

オーナーを選んでもらいありがたく思っています⭐︎


4月から1人で営業してきましたが…


いくつか壁が出てきました。。。


①特に土日のご予約がいっぱいの時にご予約の制限をかけお断りしないといけないことが多々出てきた。

②美容業全般、掃除、洗濯、雑用、事務仕事、プロモーション、撮影、SNSなど全て1人でしてきましたが、どうしても時間が足りないので中途半端になる。

③これはわがままかもしれませんが自分の時間がなく余裕もない。


など


いろいろな理由から雇用という判断になりました!


28歳 女性スタイリストになりますが慣れるまではアシスタント業務全般をしていただく予定です⭐︎


また、紹介しますね!


1人の営業あと半日楽しみます⭐︎


では!



 




11月3日のイベントでは


スタッフとして元美容師(美容免許は持っているが今は美容師をしていいない方)にも手伝っていただきました。


辞めた理由は様々で


個々に環境は違うのでそこに何かを言うつもりもないですが…


美容師はやっぱりたのしいな!


人を笑顔にする仕事!


何か美容業界復帰のスイッチが入るそのきっかけだけでも⭐︎


そんな思いから誘ってみましたが


どんな風に理解してもらえましたか?


まぁ嫌々戻る業界ではないですしまた辞めてしまうのがオチなので…


あとは育児中のお母さん美容師をどう業界として活かしていくか…


ここも眠ってる美容師免許を有効に使っていくのに乗り越えなければいけない壁ですね!


本人の気持ちと受け入れるお店側。


お互い考え方を変えない時が来たのかもしれません。


人手不足だが免許保有者はいっぱいいます…


では!







 




11月3日の小学生の職場体験のイベントにスタッフとして

美容学生と将来美容師になりたい高校生に来てもらっていました。


専門学生の子にはたくさんの美容師や元美容師と会話すること。

自分の技術でお客様(今回は小学生)に喜んでもらうこと ができたという体験。


やりがいと現実みたいなものを感じてもらいたかったですね!

打ち上げの時も先輩の今までの経験や体験を聞くことができてよかったかなっと。


高校生に関しては当日、受付や雑用等をしっかりこなしてもらい

午後からは小学生にスタイリングを教えたり

僕の巻き髪のデモンストレーションの補助もやってくれました。

美容業界という大きなものを少しずつ噛み砕いて見てもらえたかなっと。

高校生と美容師の巻き髪のスピードとクオリティの違い⭐︎

練習しないとできない難しさと

練習さえすればできること。


言われたことだけやるのではなく

自分が考えて動く事。

決して華やかな一面だけでなく

アシスタント期間があるということ。


全部は伝えられなかったですけど

こういった美容業界のいろいろな角度を見てもらうことにより

離職率も低下するのかと…

なったは現実と理想は違うので辞める!ではなく

最低限の現実を見てもらい

それでも美容師になりたい子はなって

違うとなればならない方が

お互いの為ですしね。


そんなことを少しでも理解していただければ

イベントに参加した意味もあったんではないでしょうか?

また機会があればサロンで高校生向けに職場体験などしてみたいですね⭐︎


では!




 




突然ですが…


美容師の皆さん…


毎日のサロンワークで何か感じ取っている事はありますか?



最近いろいろな美容師さん、他業種の経営者クラスの方と話す機会がありますが…



何となく1日が過ぎているスタッフと



何か小さな事でも1つ感じる事があるスタッフでは



1年間が終わってみると伸び方が全然違うんですよね…



これって当たり前の事のようにも聞こえますが



案外、今日感じた事っていうのを



1日の最終に人に話せるレベルで感じ取ってる人って少ないんですよね…



もちろん、『考えろ!』っと課題を出してすぐ取りかかれるものでもなければ…



以前のサロンでそれを毎日発表しようという動きもありましたが…


すぐ終わりました(笑)


まぁ強制的にさせるものではなく


感じ取って


自分で噛み砕いて考えて


答えを出して


時には先輩の意見も聞きながら…


なんてことを


技術面


サービス面で毎日意識してやっていれば



自ずとスタイリストになり



経営者になり



成功者になるのかと…(みんながそこを目指しているわけではないですが)



 1言えば1する



10言えば10するではなく



1言えば10できる!



最近の子はそれができない子が多いっという人は多いです…



現実問題そうかも知れません。



経営者側も少しずつですが考え方を変えかけてはいます。



でも、、、



だから、、、、


それでいいかじゃなく、、、、



1言われれば10できるような美容師が1番伸びる事には変わりはないと思っています☆



まぁそんなことを自分に言い聞かせながら日々やってます!



1言われたらどれだけできていますか??



また明日から頑張りましょう!



では!





 

↑このページのトップヘ