CROSS 矢島 慎嗣のちょっと真面目なブログ☆

滋賀県東近江市でCROSS hair × scalpというヘアサロンを経営しています。 こちらのBlogでは美容・仕事について少し真面目な記事を書く場所とさせて頂きます☆

タグ:職場体験




11月3日のイベントでは


スタッフとして元美容師(美容免許は持っているが今は美容師をしていいない方)にも手伝っていただきました。


辞めた理由は様々で


個々に環境は違うのでそこに何かを言うつもりもないですが…


美容師はやっぱりたのしいな!


人を笑顔にする仕事!


何か美容業界復帰のスイッチが入るそのきっかけだけでも⭐︎


そんな思いから誘ってみましたが


どんな風に理解してもらえましたか?


まぁ嫌々戻る業界ではないですしまた辞めてしまうのがオチなので…


あとは育児中のお母さん美容師をどう業界として活かしていくか…


ここも眠ってる美容師免許を有効に使っていくのに乗り越えなければいけない壁ですね!


本人の気持ちと受け入れるお店側。


お互い考え方を変えない時が来たのかもしれません。


人手不足だが免許保有者はいっぱいいます…


では!







 




11月3日の小学生の職場体験のイベントにスタッフとして

美容学生と将来美容師になりたい高校生に来てもらっていました。


専門学生の子にはたくさんの美容師や元美容師と会話すること。

自分の技術でお客様(今回は小学生)に喜んでもらうこと ができたという体験。


やりがいと現実みたいなものを感じてもらいたかったですね!

打ち上げの時も先輩の今までの経験や体験を聞くことができてよかったかなっと。


高校生に関しては当日、受付や雑用等をしっかりこなしてもらい

午後からは小学生にスタイリングを教えたり

僕の巻き髪のデモンストレーションの補助もやってくれました。

美容業界という大きなものを少しずつ噛み砕いて見てもらえたかなっと。

高校生と美容師の巻き髪のスピードとクオリティの違い⭐︎

練習しないとできない難しさと

練習さえすればできること。


言われたことだけやるのではなく

自分が考えて動く事。

決して華やかな一面だけでなく

アシスタント期間があるということ。


全部は伝えられなかったですけど

こういった美容業界のいろいろな角度を見てもらうことにより

離職率も低下するのかと…

なったは現実と理想は違うので辞める!ではなく

最低限の現実を見てもらい

それでも美容師になりたい子はなって

違うとなればならない方が

お互いの為ですしね。


そんなことを少しでも理解していただければ

イベントに参加した意味もあったんではないでしょうか?

また機会があればサロンで高校生向けに職場体験などしてみたいですね⭐︎


では!




 




 昨日11月3日は東近江の二五八祭にて


小学生対象に職場体験をしてきました。



2014-11-03-12-19-24
2014-11-03-12-24-18
2014-11-03-12-24-23
2014-11-03-08-47-28


約60人の小学生を受け入れ


美容師の楽しさを伝えました!


スタイリング体験ということで


二人一組になり


お互いをワックス・スプレーを使いスタイリング⭐︎


みんなはじめは緊張してましたが終わったあとは笑顔で帰ってくれました!


この人をキレイにする楽しさ。


キレイにしてもらえた喜び。


この二つを体験してもらうことにより


美容師の楽しさ。


お客様がどういう気持ちでお店から退店されるかを体験してもらい


美容師の楽しさを知ってもらえればと…


どこまで伝わったかはわかりませんが


この60人の中から1人でも将来美容師になってくれれば幸いです⭐︎


小学生に伝わっていますように…



では!



 



来週11月3日に


東近江のイベントで『小学生向け職場体験』があります。


詳しくはこちら! 


で、スタイリングを体験してもらうのですが


正直、サロンワークで大人にアドバイスすることも難しいのに… 


キレイなスタイリングが完成するより


どちらかというと楽しさやキレイにする難しさなども体験してもらってもいいのかなっと

思ってみたり…

なかなか1回で完璧に仕上げるのは難しいですからね!

あと、一週間

小学生に美容師の仕事を伝えるということをしっかり考えたいと思います⭐︎


では!



 




11月3日(祝)に予定している


市内イベントでの小学生の職場体験!


スタッフも総勢9人まで集まっていただき


その中には

経営者

元美容師

美容学生

そして高校生がいます!



なぜ高校生が入っているかというと…


そもそもこの小学生に体験してもらうというのは

美容師の仕事に興味を持ってもらうためなんですが…



高校生でも『美容師になりたい!』って子はいます。



その中で美容師や美容学生と1日触れ合ってもらって


楽しいことや厳しい現実など


高校生には業界の中身まで話しを聞いて知ってもらう。


そんな目的で高校生スタッフは参加してもらいます。


理想と現実のギャップで辞める美容師はたくさんいます。


でも、いざ美容学校に行く前に


美容師に話しを聞いて判断したか?


となるとほとんどそんな話しは聞いていないでしょうし


そんな機会もなかなかありません。


もう、華やかなことを見せて


美容師になってもらう時代は終わって


なんとなく全貌がわかった状態で


それでも美容師になりたい子たちが志していく⭐︎


それで、少しでも離職率低下に結びつけばいいのかなっと思います!


美容学校のお金。

美容師になって費やしたお金と時間。

先輩がついて練習した時間。


これが少しでも無駄にならないように…



楽しいところ、大変なところ


いろいろ聞いてそれでも入って行きたいと思ってもらえる業界にしたいですね!



では!



 

↑このページのトップヘ